2018'05.31 (Thu)

第2ラウンドの始まり!

前回の診察から2週間が経ち、今日は今後の治療をどうするか先生と決めてきました

まあ自分的には最初から答えは決めてたので話は早かったんですが、とりあえずは今わかっている3つの腫瘍は手術で取ってもらうことにしました。

で、手術はたぶん6月末か7月頭ぐらいになるかと思うんですが、それに向けて早速来週から検査検査のオンパレード

20180531.jpg

CT検査、ICG検査、呼吸器検査、胃カメラ、シンチグラフィ、心電図、レントゲン・・・
一週間でこれだけ受けないといけないみたいなんですが、前の時もこれぐらい検査受けたんでしょうかねぇ

手術前に検査でヘトヘトになりそうw


さて、とりあえずここからがガンとの闘いの第2ラウンドの始まりですね。
とにかくここからも今までどおり楽しく前向きにがんばっていこうと思います!


ってことでとりあえず6月はラウンド予定入れまくっちゃおうかな・・・



よろしければポチッとお願いいたしま~す
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ


関連記事

テーマ : 大腸がん - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : ガン治療 大腸ガン がんサバイバー

21:41  |  大腸がん闘病日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.27 (Sun)

2018年5月月例・・・まだまだ我慢が足りん!

今日はホームコースの月例に参加してきました
2018年5月月例


今日は先日リシャフトしたウェッジ、それに加えて最近ショートパットをよく外すのでもう少し感性を生かすパットがしたくて久しぶりにピンタイプのパターをゲットし投入してみました。
2018年5月月例 2018年5月月例

鈴木愛プロも使用しているPING VAULT ANSER2ですが、既にカタログ落ちしてるので中古で程度の良いものを探しました。
ちなみに最新のVAULTはデールタイプのアンサー(キャメロンで言うところのニューポート)になっててヘッド重量とかをカスタマイズできるみたいですね。




で、そのパターがいきなりいい感じで今日は3パットなしでした
実はピン型は使ったことはあるもののピンのパターは初めてだったんですが、バランスがいいのかすごくストロークしやすいですね。
それとやっぱりノンインサートのパターは思った以上に転がりすぎることがあまり無いのでタッチを合わせやすいですね。

ウェッジのほうもグリーン周りではまずまずで、そのおかげで午前中も昼からも上がり3ホールまではアンダーで来てたのに、朝は8番ロングのティーショットでOB、昼は17番ショートのティーショットで右すっぽ抜けのOBを打ってしまいました。
それと18番ロングもフェアウェイから残り80yのアゲンストだったので前のように56度で普通に打ってピッタリかなと思ったら、キャリーでグリーンオーバーしてしまってボギーでした
少しシャフトが軽くなった分振り抜きが良くなって少し飛んじゃうんですかね?
リシャフトしてからひたすら短いアプローチばっかり練習しててフルショットの距離をチェックするのを忘れてましたw

でもまあそれ以外はサンドセーブなんかも100%だったし、ドライバーも他のホールではほぼ完璧だったのでほんと上がりホールでの我慢が足りなかっただけですね。
2018年5月月例



とりあえず久しぶりにゴルフの内容が良かったので楽しかったです
2018年5月月例


ちなみに月例の結果は10位。
やっぱりハンデ1は厳しすぎますってw





よろしければポチッとお願いいたしま~す
にほんブログ村 ゴルフブログへ


関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

タグ : ゴルフ ウェッジ リシャフト モーダス105 モーダスウェッジ PING VAULT

21:34  |  ラウンド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.23 (Wed)

モーダス105に合うウェッジシャフトは・・・

アイアンのシャフトをモーダス105にしてからずーっとウェッジのシャフトを何にするかが悩みで、今までモーダスウェッジの115→DGS200と使ってみたものの、モーダスウェッジの115は意外と重いしシャフトが走っちゃう感じがあったので合わず、DGも最初はいいかなって思ったんですが、やっぱり重すぎて最近はアプローチの練習をするたびに腰痛がどんどんひどくなってきました。

で、モーダス105に何が合うかって色々ネットで調べてみたものの、合うって言われてるシャフトがだいたいモーダスウェッジ115かDG。
たしか前にもそうやって調べたからそのシャフト使ったんですよねぇw
モーダス120でもいいっていうのもありましたけど、モーダス120も以前使ってて105とは全然違うタイプのシャフトだとわかってたからそれはパス。
あとはモーダス105とかモーダスウェッジ105っていう記事もあったんですが、自分的にそれだとウェッジとしては軽すぎるんじゃないかなぁっていう先入観があって使う気になれなかったんです。

でもモーダス105に限定せずに調べてみたら、やっぱりアイアンと同じシャフトが合うっていう記事が多かったので一度試してみようかなってことでリシャフトしてみました。
ただし50度は意外とフルショットで使うことがほとんどなのでアイアンと合わせてモーダス105に。
20180522 (2)


56度はフルショット以外で使うほうが多いのと、一度はこれも使ってみようかなってことでモーダスウェッジの105に。
20180522 (3)


で、今日出来上がったので早速夕食後に打ってきたのですが、どっちも合う~!

なんで最初からこうしなかったんでしょうかw
全然軽すぎないしちょうどいい感じの重さですね。
50度のほうはPWとの飛距離差もいい感じになりました。
56度もDGだと重すぎて逆にダフったりしてたんですけどそれも無くなりました。
あとはモーダスウェッジの115だとシャフトが動きすぎて打ちにくく感じたのが105のほうはいい感じの粘り感があって久々にウェッジが打ちやすく感じました。

ちなみに60度のウェッジに関してはボールをサラッと拾うように打ちたいので純正のKBSのままですが、もしかしたらいずれモーダスウェッジ105にしちゃうかも?
20180522 (1)

それと56度と60度の2本はたまにフェースを開いて使うことがあるので、その2本だけ同じグリップのバックライン無しにしてもらいました



ということで、まあ今回軽めのシャフトに変えたのはアプローチイップスを治す以外に万が一また手術をして体力が無くなった時のことも考えてなんですけどね。


あとは日曜日の月例で結果が出てくれれば・・・。
これだけ言っといてまたチャックリとか二度打ちするようだとシャレになりませんもんねw
とりあえずは日曜日までにもうちょっとアプ練しとこうと思います。

腰痛がひどくならない程度に





よろしければポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ



関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

タグ : ゴルフ ウェッジ リシャフト モーダス105 モーダスウェッジ

00:48  |  ゴルフギア【試打など】  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.18 (Fri)

フリダシニモドル

昨日は7週間ぶりの抗がん剤治療の予定でしたが、今回は無しで先生の診察のみでした。




というのも実は腸閉塞で退院する前日の5月1日は元々MR検査で肝臓の状態を見る日だったのですが、その検査で肝臓に3つ腫瘍が再発していることがわかりました。
なのでとりあえず他の臓器にも転移が無いかを見るために7日にPET検査、そして14日にエコー検査を受けていて、昨日はその結果を聞いてきました。
この2週間は結果がわかるまではなかなか言い出せなくて、今回結果もわかったということでここで告知することにしました。

で、いちおう結果的には肝臓の腫瘍はやはり3つあって、まあ前からここはややこしいねという話をしていた場所で、その部分が段々わかる状態まで大きくなっていたみたいです。
ただPETではほかの臓器への転移は無いということだったのでホッとしました。
それともちろん放っておけばいつかは危ないらしいですが、とりあえず今の状態では命に別状はないとのことです。

いちおう今後の選択肢としては3つあって、1つは外科手術、2つ目は抗がん剤を続ける、しばらく何もせずに様子を見て他の転移などが現れないか様子を見てから処置するという感じらしく、とりあえずあと2週間ぐらいはゆっくり考えてくれてもいいよとのことでした。
外科手術になると同じ傷口のところをまた切るらしいのでそれがほんとに嫌なのですが、3つある腫瘍の内1つが大腸に近くてラジオ波で焼く方法だと大腸に穴が開いてしまう可能性があって無理みたいです。


とりあえずやっと半分まで来れたと思ってたのにこれで一気に振り出しに戻ってしまいました。
今回の再発の告知は最初にがんの告知をされた時よりもショックで、ゴールデンウィークが明けてからしばらくは相当落ち込みましたし、検査の結果を聞くのも怖かったし、もしかしたらついに俺も終わりかなっていう恐怖心もありました。
でもやっぱり俺ってちょっとおかしいのか、まあ元々自分でもある程度再発は覚悟してたことだし、とりあえず命に別状はないんだからそこまで心配することはないし、再発したと言っても取りやすい表面にあるみたいだし、それに今回腸閉塞になって抗がん剤の間隔が開いたからこそ小腸の癒着も分かったりPET検査もできたしってどんなこともプラスに考えてみたら、そういう恐怖心が日に日に薄れてきて昨日の結果も意外と何もドキドキせずに聞けてました。

それに振り出しに戻ったとしてもゲームオーバーじゃないからまた改めてゴールを目指せばいいだけですしね。
なのでとりあえずこの2週間で進むべき道を考えてまた先生に会いに行こうと思ってます。
というかほぼ先生に全てを任せる気ですけどね。
僕自身は再来週の月例のことで頭がいっぱいですから~w


よろしければポチッとお願いいたしま~す
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ


関連記事

テーマ : ガン治療 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : ガン治療 大腸ガン 抗がん剤 化学療法 オストメイト

08:51  |  大腸がん闘病日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.12 (Sat)

久々の難関コースでショートゲームの重要性を再認識

先月の19日に入院してからおよそ3週間が経ちましたが、昨日からやっと普通食を食べ始めました
最初は点滴、退院する前日ぐらいから三部粥、それから3日ごとぐらいに五分粥、全粥と慣らしていき昨日やっと普通の白米を食べました
おかずも最初のうちは野菜を細かく刻んだ煮物やスープ、鶏肉、玉子など脂が少なく消化に良いものだけを選んで食べてましたが、昨日はブリカマの塩焼きとかぼちゃの煮物を食べました。
まだ天ぷらやフライ、からあげなどの揚げ物や牛肉、カレーなどの刺激物、寿司などの生もの、あとは中華料理やチョコレートなんかはいまだに我慢してますが、ほんと早く食べたいです。
とは言いつつも、今回はさすがにまだ恐怖心が残ってるせいか意外と我慢できてるんですよねw


さて、実は10日の木曜日に6年前に関西ミッドアマの決勝で訪れた京都の名門城陽カントリー倶楽部に行ってきました
20180512 (6)


その日は4人1組のチーム戦であるオール関西フレンドカップのいう大会の決勝大会だったんですが、実は予選から出ていた人が怪我をして出られなくなったということで急遽助っ人としてお呼びが掛かり出場することになったんです。
20180512 (2)


この日はそこそこ前のティからのプレーで距離的にはそんなに厳しくないものの、こんな感じでひたすら打ち上げのホールが続いたあとにドーンと打ち下ろすホールがあったり、ショーホールもこんな感じの難しそうなロケーション。
20180512 (3) 20180512 (4) 20180512 (5)

それに加えてこんなダブルペリアのコンペにもかかわらずグリーンのセッティングが鬼!
20180512 (1)


硬いわ速いわ厳しいところにピンが切ってあるわの3拍子揃ってて、グリーン奥に外せばアプローチが絶対寄らないし、たとえナイスオンしても10mでも下なら最高、1mでも上に着いたら最悪ぐらいの感じでした

ちなみに最近ウェッジを50、56、60の3本セッティングにしてて、このウェッジは結構いい感じに打てるんですけど、それでもなかなかピンに寄せられなかったですね。
20180512 (7)


で、そんなグリーンに悪戦苦闘しながらのスコアはこんな感じ。
20180510.jpg

結果は団体12位/30組、個人では26位/120名でした。
実は今回初めてショットガンスタートというものを体験して、僕たちは15番ホールからのスループレーだったんですが、スタートしてから何ホール過ぎたのかとか、ハーフのスコアも今いくつオーバーだろうとかがすごくややこしくてなんか変な感じでした。
でもやっぱりこのコースはメンテナンスもホスピタリティも最高ですね。
まあプレーフィーが高すぎてこんな時しかまた行きたいとは思えませんけどねw



で、昨日は近くの打ちっぱなしが2時間1000円の打ち放題だったので早速アプローチの特打ちをしてきました。
で、最近色々打ち方を変えたり、リズムを変えたり、アドレスをいじったりしてたんですが、結局そんなことよりテイクバックとフォローの大きさを揃える気持ちで打ってみたら結構いい感じになりました。
まだちょっとアプローチイップスの気があるのでこれで治ってくれるといいんですけどねぇ。


それと昨日は打ち放題を利用してこんな練習も。



たま~に必要になる左打ちw
甲いう時に練習しておくといざと言う時焦らなくて済みますよね





よろしければポチッとお願いいたしま~す
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

タグ : ゴルフ ショートゲーム アプローチ ミルドグラインドハイトゥウェッジ

09:40  |  ラウンド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.05 (Sat)

退院2日目に町民ゴルフ大会に参加してきました

実は昨日、退院して2日目でしたが地元の町民ゴルフコンペに参加してきました
第6回大淀町民ゴルフ


今回が6回目で今年はホームコースでの開催でした。
最初は入院した時にキャンセルしようかと思ってたのですが、一緒に参加する同級生がギリギリまで待つよって言ってくれてたので、退院した日の夕方にちょこっと練習に行き、そこそこ打てるかもってことで参加することにしましたw

ただ昨日は気温も低くて風も強く、しかも前日からまた腰の痛みがひどくなるし、しかもまだ五分粥しか食べてないので力もあんまり入らないしってことで朝からはスイングもユルユルな感じでフニャフニャしたゴルフをしてたら、せっかく普段よりも遥かに前のレギュラーティーからのプレーだったにも関わらずOBは出るし、3パットもしまくるし、素ダボも出まくるしでパーが取れたのは2ホールだけという散々な結果で46

や、やばい・・・。
せっかくハンデも1になったのに、しかもホームコースの白ティーからなのにこれはひどすぎるw

ってことで、とりあえず昼ごはんを食べて少しでもパワーを注入しよう・・・


かなと思ったのですが、先生からまだまだ食事制限しないと退院させないよぐらいに言われてたので、無理を言って出汁と麺のみの素うどんを作ってもらい、あとはウイダーインゼリーを飲んで後半へ。

するといきなりまた出だしのホールで3パットの素ダボを打ってしまい、次のロングも2オンを狙ったらグリーンをオーバーしてしまってOBという展開に。
でもそこでも諦めずになんとかボギーで切り抜けたのに、次のホールで今度はお腹が痛くなってきて急にお通じが・・・。
あんまり食事を摂取れてなかったからあんまり出てなかったのに、取り出してからの分がこんな時に一気に来ちゃいました。
でもそこは必死にパーで切り抜けてトイレへ駆け込みここからが本番!
すると15番のミドルで3mのスライスラインを入れて初バーディー。
次の450yぐらいのサービスロングも、フォローだったので気合いを入れてドライバーを振りちぎったら、なんと残り140y(これには自分でも驚いたw)
それを8番アイアンで手前3mに乗せて久々のイーグルパットだったのですが、惜しくもカップをかすめて入らずとりあえずの連続バーディー。
そして残りホールも連続パーで切り抜けて後半は2オーバーの38でした。
第6回大淀町民ゴルフ



で、コンペの結果ですが、やっぱりハンデが効きまくったのか3位入賞でセルフバッグをゲット。
第6回大淀町民ゴルフ


ただ、自分では使わないので息子と練習に行く時に息子のクラブを入れていくバッグにしてあげようと思います。
でも2位だったらレーザー距離計がもらえてたみたいなんですよねぇ。
しかも1打差でした。
う~ん、くやしい~!

まあでもやっぱり久しぶりのゴルフは楽しかったなぁ。
帰ってから疲れ果ててすぐに寝てしまったけどw
Kちゃん、Hちゃん、Eじ、昨日はほんとありがとうね~!





よろしければポチッとよろしくお願いしま~す
にほんブログ村 ゴルフブログへ


関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

タグ : ゴルフ オストメイト

19:29  |  ラウンド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.02 (Wed)

腸閉塞はもう懲り懲りです

およそ2週間の入院生活を終えて、本日無事に退院することができました。
ご迷惑とご心配をお掛けしすみませんでした。
オストメイトにとって一番気をつけなければならない腸閉塞ですが、やはり最近気の緩みもあったのか食べすぎや不摂生な生活が祟ってしまったのかもしれません。

17日ぐらいからちょっとお腹が張るし、痛いし苦しいなって感じだったんですが、18日の仕事終わりぐらいに結構痛くなり、19日も仕事に出たんですが朝からもう苦しくて昼に早退しました。
で、夕方には我慢できなくなってきて病院へ駆け込んだのですが、すぐに二度とやりたくないと思っていたイレウス管での処置を施されました。
とりあえずは鼻から胃まで麻酔も何もなしにチューブを挿入し、胃の内容物を自然に排出させるのですが、今回もやはり一回目は口からたるんだチューブが出てきてしまい地獄の苦しみを味わってしまいました。
とりあえず二回目は死に物狂いで我慢して何とか成功。
で、そのまま救急処置室の個室で一晩過ごしました。
その後CTなどの検査で小腸のところで癒着があるようで、そこで詰まってるとの事がわかったので、最初のチューブを抜き、もうワンサイズ太目のチューブを小腸まで入れ直すということになりました。

で、その処置はまず胃カメラを鼻から胃まで入れて胃の中を再度確認し、そこからそれに沿わせたワイヤーを小腸まで送り込みます。
で、ワイヤーが小腸まで到達したら胃カメラを抜き、残ったワイヤーに沿って小腸までチューブを入れ、最後にワイヤーを抜いて完了というもの。
今回のは胃カメラは麻酔も上手く効いてて割りと我慢できたのですが、ワイヤーを入れて行くときはお腹の中をズンズン突いてくるような感覚でめちゃくちゃ痛いし苦しかったです。
チューブを入れるのに関しては、最初の麻酔無しで直接入れられるときのほうがよっぽど苦しいですね。

まあとにかくイレウスチューブっていうのは本当に苦しいし痛いししんどいし溺れそうな感覚だし、入れた後は鼻の奥や喉の奥にチューブが当たって一日中痛いし、頭も痛くなるしでもう二度とやりたくないですね。
ちなみに7日目に抜いてもらえたんですが、長さは鼻から2.5m入ってたそうです。

そこからは9日目まで点滴生活が続き、9日目の昼食からやっと重湯、そして10日目のお昼から三部粥、そして退院前日から五分粥を出してもらえましたが、やはりまだちょっと恐怖感が残っていていまいち食欲も湧ききってない感じです。
ゴールデンウィーク明けまでは五分粥とか柔らかいものを食べて気をつけるように言われてるので体力が落ちない程度に無理せず少しずつ慣らしていこうと思ってます。

とにかくやっぱりまだ自分は病人だということを再認識したし、この先もまだまだそういうことを自覚しながらコツコツがんばって行こうと思います。

まあでもとりあえずは退院できてよかったです。
ここまで散々休みましたが、とりあえずゴールデンウィーク後半は久しぶりに自宅でゆっくり過ごそうかなと思います。
みなさんもゴールデンウィーク中は事故や怪我に十分気をつけて過ごしてくださいね。



よろしければポチッとよろしくお願いしま~す
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ


関連記事

テーマ : 大腸がん - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : 大腸ガン オストメイト 腸閉塞 イレウス

22:39  |  オストメイト日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |